雲井窯 中川一辺陶とは

明和二年(1765年)に初代が京都伏見にて創業された由緒正しき伝統ある陶匠で、現、中川一辺陶氏は九代目にあたります。

世界中の料理人に愛される中川一辺陶氏の土鍋は、何十年も石室に貯蔵された門外不出の陶土を、足で踏んで硬さや粘りを調整し、ひとつひとつ丁寧に手間暇をかけ、最高の堅牢性と比類なき美しさを生み出します。

陶器でありながら火にかけて調理をすることができる堅牢性と、金属製の鍋にはない温かな肌触りや美しさを併せ持ち、優れた機能を使って風味豊かな料理を創り出し、そのまま食卓に運び、器としての美しさを楽しみながら味わうこともできる素晴らしいものです。

中川一辺陶氏作の雪紋内黒きまぐれ御飯鍋3合炊き

雪椿のための中川一辺陶氏の力作!

完全受注生産につきお届けまで3ヶ月後のお届けとなります

商品コード : 雪紋内黒きまぐれ御飯鍋3合炊き
価格 : 53,000円(税別)
数量